黒島ブルーでテンションアゲアゲじゃんよ~

北風もようやく収まりつつあります。
なのに調子の悪いベアーズ号。。
昨日もなのですが、本日も他のショップさんにお邪魔して
黒島にGo!してきました(^^)

あ、ベアーちゃんは優しい先生に治療されて
本日、元気いっぱいに帰ってきたみたいです。
よかったよかった。

はいたい。
Himechanzみさこです。

===============
天気:くもり 時々 晴れ
気温:最低15.0℃/最高20.5℃
風:北 やや強い =寒い(><)
波:3メートル
水温:21度前後
透明度:15~20m
===============

まず向かった先は黒島テラピー♪
名前の通り、真っ白い砂地に癒されるポイントです。
が、季節がら、周りは緑色でいっぱい。
小さな藻が沢山生えているんです。
この子たちが海の中の酸素を作ってくれてるんだな~と思うと愛おしいですね(^^)
※波が崩れることで空気が海中に溶ける量とどちらが多いのかは知りませんが。

ここでは沢山のリュウグウウミウシがモーモーといいながら歩いてました。
さすが牛の島、黒島です。

砂地を徘徊中。ミドリリュウグウミウシ

砂地を徘徊中。ミドリリュウグウミウシ

こちらも砂地を徘徊中。アカフチリュウグウウミウシ

こちらも砂地を徘徊中。アカフチリュウグウウミウシ

藻にしがみつくリュウグウウミウシ

藻にしがみつくリュウグウウミウシ(たぶんイシガキリュウグウ)

などなど。他にもいましたが。

可愛かったのがこちら。

動きが可愛いミヤケテグリ

くぼみの奥にいたミヤケテグリさん。大きかったけど可愛さは抜群♪

やっぱりネズッポ可愛いです。
動き方が何とも言えない。

 

数年見てるけどいつもラブラブなこの方々は
今日もラブラブちゅっちゅでした。
さてクイズ。どっちがメスでしょうか?

今年もラブラブでしたイソギンチャクエビ

今年もラブラブでしたイソギンチャクエビ
左のでかいのが雌です。

その他まったりと砂地を遊んだ一瞬の45分でした。

お次に向かったのはV字ドロップさん。
マンダはいねぇがー?となまはげ並に船上から見てみたものの
マンタのヒレ見つからず。

マンタは諦め、ドロップオフの圧倒的な地形やイキモノ観察に没頭してきました。

歌舞伎役者みたいなハナゴンベ photo by OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

歌舞伎役者みたいなハナゴンベ(過去写真)
photo by OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

まずは比較的浅めにいるハナゴンベさんにご挨拶。
18メートル付近にいるのですが、この水深には3匹しかいないんですよね。。

もちっと来てくれないかなぁ。ブツブツ思ってると
周りはカスミチョウチョウウオでいっぱい。
とても美しい景色でした。

岩場を見ると奇形ウミウシ発見!

奇形発見。シライトウミウシ

これでも1匹なんですよ。2匹に分かれてるように見えるでしょ。

びっくり。
こんなヘンテコ君でも成長できるんだな~と感心しておりました(^^)

いつもはペアで仲良しこよしなこのハゼは今日はお1人でした。
別れた理由は性格の不一致だそうです←うそ

今日はお1人様でした。アカハチハゼ

今日はお1人様でした。アカハチハゼ

その後魚たちのアーチをくぐってまったり遊んできました♪

そして最後は仲本ケーブへGo!
相変わらずアカククリ高校生くらいの子たちがふわふわしてます。
相変わらずミナミハタンポが右へ左へ編隊を組んで移動してます。
なのに、相変わらずでいてほしかった太陽の光はありませんでした(TT)

仲本ケーブの優しい光

仲本ケーブの優しい光

洞窟をまったり楽しんだ後はまたもや壁で遊びます。

岩にしか見えないカサゴさん

岩にしか見えないカサゴさん

 

ウミシダヤドリニナ(貝) photo by OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

ウミシダヤドリニナ(貝) (過去写真)
photo by OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

今日は1日まったりダイビングデーでした。
寒くて震えてたのはいう間でもありませんが。
(どうやって伊豆で潜ってたのか今は想像すらできません。。)

今日も最後までありがとうございました!!!
ポチっとお願いします♪
石垣島クマさんのダイビングショップ blogranking

===============
クマさんのダイビングショップの
予約状況はこちらから。
お問い合わせはこちらから。
ご予約はこちらから。
お気軽にお問合せくださいませ♪
===============

今後は風向きも東、南と変化しそうです。
ようやく暖かくなってくれるかな??

みさこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました