ウミシダの生態を考えてみる

ふしぎいきもの

ふしぎいきもの

経験本数50本に満たない頃、
雲見のガイドあさみんが見せてくれた
植物(のようなモノ)。

ダイビング後に
それが動物であると知った時には
衝撃を受けたものです。

はいたい。
みさこです。

それからというもの、
いつどこで潜っても
私を惹きつける動物、それがウミシダです。

 

ウミシダとは

ウミシダ大好き☆

ウミシダ大好き☆

約5億年前から存在している
ウニやヒトデ、ナマコと同じ仲間です。
見た目は「the 植物」です(^^)

人類と共通の祖先を持つ
最古のイキモノと言われています。

一度、アメリカの体験ダイバーに
「これ、動物だよ」とお見せすると
大興奮されていました(^^)

こんなウミシダですが、
実は、「筋肉」「靭帯」「神経系」が
あるんです!
神経が集まった場所が脳。

どこにでもいるね。

どこにでもいるね。

だから、ウミウシは脳があるとよく言われています(^^)

ちなみに、他の棘皮(きょくひ)動物である
ナマコやウニ、ヒトデたちは
脳(神経系統)は退化してしまったそうです。

さて、問題です。
私たちダイバーがよく目にするウミシダには
雌雄があるでしょうか?ないでしょうか?

かくれんぼ

ウミシダでかくれんぼ

 

 

雌雄・・・
あるんです!(`・ω・´)キリッ

見た目で判断することは難しいそうです。
が、放卵、放精時に何を放出したかでわかるそうです。。
産卵期になると、
枝のように見える「腕」にある
葉のような「羽枝(うし)」が太くなるそうです。

が、毎回観察してるけど
わかんないんだよね~~(><)

 

 ウミシダを観察しよう!

かくれんぼ中

かくれんぼ中

そんな不思議動物、ウミシダに
隠れている動物たちがいます(^^)

コマチコシオリエビや
コマチガニや
ウミシダヤドリエビや
ウミシダエビや
たまにウバウオなどまでが隠れてます。

かくれんぼしている彼らを
是非探してみてください(^^)
見つかった~とまたすぐ隠れちゃいます。

そっと触ると

そっと触ると

そして、もうひとつオススメだけど
やりすぎないでほしいウミシダ観察。
指示棒などで真ん中のぽっこりしてる場所を
そ~っと優しくさわってみてください。

自己主張するかのように
しゅ~~っと動きます。

ちなみに、この場所、、、、、

 

こーもんです。(^^)そりゃ、自己主張もしたくなりますよね(^^)

 

とっても不思議で素敵なイキモノ、ウミシダを
皆さんも一緒に愛でてみませんか??

今日もマニアックな長文
最後までありがとうございました。
そして、、こちらのクリックお願いします!!!
石垣島クマさんのダイビングショップ人気ブログランキングバナー

 

みさこでした。

カテゴリー: 石垣の海, イキモノ紹介 タグ: , パーマリンク

ブログ内関連記事


これも読んでね!(ブログ内記事ランダム表示)


当ブログ人気記事ランキング


コメントお待ちしています。

お気軽にコメント下さい。