オリジナルTG講習!常時開催します!!!

まずはこの写真見てください!資料だけ渡されたリュウが2023年12月17日に撮ってきました。
もちろん編集なし写真です!

2023年12月17日に資料だけ渡されたリュウが撮ってきた写真

2023年12月17日に応用講習の資料だけ渡されたリュウが撮ってきた写真

リュウは2022年10月にダイバーになり、2023年7月に当店に来てからTG6を初めて持ちました。それまではGoProしか持っていませんでした。TG7が出た後はTG7を持ってもらってます。今まで使い方なんかはほとんど説明を受けずに使っています。

この日(2023年12月17日、リュウが上記写真を撮った日)、私は陸にいたので手助けは皆無です。リュウ自身で撮ってきましたよ(^^)

(前置き終わり)


 

大人気TGシリーズを使った水中撮影で、「うまく撮れない」「色がでない」「かっこいい写真が撮りたい」といったことがありませんか?

とっても優秀なTGシリーズ。使い方次第でいろんな撮影ができるんです!その機能を使いこなすための講習を作りました!

コースと料金

コース名 1日価格 簡単な説明
マクロ初級編 5,500円/人 水中モード&顕微鏡モードを使って映え写真を狙います。
マクロ応用編 5,500円/人 TG6/TG7を使って、ふんわりマクロ写真や黒抜き写真を狙います。
Option
ガイド貸切
+11,000円/人 TG講習のためのチームを作ります。1名の場合はマンツーマンになります。
水中でのアドバイスが沢山もらえるのでお勧めです。

 

マクロ初級編:水中モード&顕微鏡モードを使いこなして映え写真を撮ろう!

こんな方にオススメです!

・水中撮影を何から始めたらいいの?な方!
TGの基本設定、操作を知りたい!
従来のTGユーザーさんでもっときれいに撮りたい!
青被りしてないきれいな写真を撮りたい!
・証拠写真じゃなくてフォトジェニックな1枚を撮りたい!   etc

TG6で水中マクロでの撮影です

TG6で水中マクロでの撮影です

TG6で水中顕微鏡モードでの撮影です

TG6で水中顕微鏡モードでの撮影です

 

マクロ応用編:TGをさらに活用してお気に入りの写真を撮ろう!

こんな方にオススメです!

・流行りのふんわりなマクロ写真を撮りたい!
・かっこいい黒抜きを撮りたい!
・ストロボ、ライトを使いこなして撮影したい!

ふんわりとした色合いもしっかり出せます^^

ふんわりとした色合いもしっかり出せます^^

黒抜きだってできちゃいます!

黒抜きだってできちゃいます!

 

進め方

基本スタイル(水中は資料を片手に独自で頑張る。ファンダイビングについていく)

こんな方にお勧め!

・生物へのアプローチに問題ない!
・カメラの設定を自分で水中でできる

ファンダイビングチームの一員として他の方々と一緒にダイビングします。

1)事前に資料をお渡しし、説明をさせていただきます。

2)水中では他のゲストと一緒にダイビングをします。お渡しした資料を基に写真を撮ってもらいます。資料は水中に持っていけますし、トラブルシューティングもありますよ(^^)

3)水面休息中にアドバイスを行います。

リュウの場合はこの基本スタイルに近いものでやっていますが、生物へのアプローチの仕方、撮りやすい生き物がいる場所、撮りやすい生き物の探し方などは頭に入っている状態での自力講習です。

普通のファンダイビングの中で独自に講習をする場合は最低限アプローチの仕方や撮りやすい生き物の探し方などは頭に入っている方がお勧めです。そうでない場合はオプションがお勧めです!

 

(オプション)TG講習チームを作る

こんな人にお勧め!

・皆さま全員!!!

陸上でも水中でも、TGを使いこなすためにガイドが付きっきりでお教えします!水中での質問もいつでもお受けできます。

撮り方の姿勢、生き物へのアプローチなど、水中でもアドバイスができるので、更なる高みを目指せます♡

 

 

コース概要

必要日数 1日
進め方 水中でも使えるオリジナルの資料を使って事前に説明いたします。
条件 オープン・ウォーター・ダイバー以上
料金

5,500円(税込)

TG講習チームを作る場合は+11,000円(税込)

ご予約時に一緒にいただきたい情報

・希望するコース(相談でもOKです)
・希望する進め方(チーム作成をお受けできない日もあります)
・現在のTGの装備(ハウジング以外。ライト、ストロボ有無など。ライトやストロボは何を使用しているかも。)
・現在の御自身が思う課題点
  例:ピントが合わない、どうしても暗くなる、手振れしちゃう
・どのような写真が撮りたいか(なるべく具体的に)
・平均的にこうなっちゃう。。という写真があれば添付をお願いします。

受講いただいたゲストさんの写真たち^^

ピントが合わない、生き物が引っ込んじゃう、な~んか暗いetc…などのお悩みがあったゲストの皆さんですが、ここまで変わりました!とってもきれいな写真です^^

マクロ初級編

課題だったピント合わせる!生き物を引っ込ませない!をばっちりクリアなちゃむさん♪

課題だったピント合わせる!生き物を引っ込ませない!をばっちりクリアなちゃむさん♪

写真の明るさとピントが課題とおっしゃってたまさみさん!色もきれいでピントもばっちり^^

写真の明るさとピントが課題とおっしゃってたまさみさん!色もきれいでピントもばっちり^^

 

全体的に暗い印象になってた写真が、ちょっとしたコツでここまで変わります^^
↓↓↓

before:色が出ず暗くなってた写真

before:色が出ず暗くなってた写真

after:色も出てきれい!Mさんナイスショット!

after:色も出てきれい!Mさんナイスショット!

マクロ応用編

黒抜きの設定もしっかりマスターされたもっちーのナイスショット!

黒抜きの設定もしっかりマスターされたもっちーのナイスショット!

 

TGを使い始めたリュウが応用編資料だけで撮ってきた写真

前情報があるといけいないと思い、あまり説明をせずに水中に持っていく資料だけ渡して潜ってきてもらいました。

「黒抜きは難しかったです」

「トラブルシューティングの通りにやればうまくいきました」

とのことです(^^)

3本ともTG講習を頑張ってきたそうですが、3本目になるとこんな写真を撮ってきました。私も驚きの成果です。

この躍動感に驚き!

この躍動感に驚き!

使ったものはライトとハウジングとTG7だけ(^^)
ストロボ使ってないんですよ~~~☆

その他にも

 

何回見ても驚く写真です。

次はふんわりにもちゃんとチャレンジしてほしいな。

受講者Hさん(応用編+プライベート が2日間♪)

悩み事:
1)青がかった写真が多い
2)リングライトとストロボが使いこなせてない

目標:
ハゼクラスの大きさの魚で ふんわり 可愛らしく撮りたい

 

しょっぱなから応用編にチャレンジだったので、基本編でやるべきこと(生き物への接し方、体の固定の仕方、構図などなど)が出来ていなくて、なんだかんだと1回目は基本編に含んでいる内容を重点的にやることになり、最終的にはおかわりをいただき、TG講習で2日間かけることになりました(^^)
ですが、その結果!!下記のようなメールをいただきました♪

ーーーーーー

TG講習 本当にありがとうございました。
今迄は、ひめちゃんのブログの設定で撮ればいいんだよって夫に言われて撮ってましたが、いったい見せられる写真が何枚ある?が続き悶々と挑戦してました。
でも 今回の講習のお陰で、ダイビング後直ぐに、この写真どぉ?って見せている自分に本当に驚きです!
今まで、その場で細かい設定変更もできてなかったし、TG機能も利用できてなかった。さらに構図の考え方、カメラの置き位置、撮る姿勢、珊瑚に優しいフォトダイバーを目指す‼️ 等々
細かいところまで沢山ご教授頂きました。
こんなに効果が上がるとは思ってなかったので、とても嬉しいです☺️
受講して良かった〜🙌
今後も 今回の講習を基に可愛いい写真が撮れるよう頑張ります!
ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

そして撮れた写真はこちらです!

陰になっている場所にいるので、色を出すのが難しかったですが、しっかりと可愛い色がでました!

陰になっている場所にいるので、色を出すのが難しかったですが、しっかりと可愛い色がでました!

ボケ感♪最強に可愛く撮れました!

ボケ感♪最強に可愛く撮れました!

めっちゃ可愛く撮れた♡

めっちゃ可愛く撮れた♡

最終的に私の手助けなしでこれだけの写真が撮れました♡

最終的に私の手助けなしでこれだけの写真が撮れました♡

1日目のTG講習は珊瑚を持つたびにビシバシと(優しくですよ!)叩かれてました(^^;
足が動くたびに「足を止めなさい」と言われたり(^^;
1日で「自然に優しいフォトダイバー」の意味が分かるようになってくださいました(^^)

そして、めんどくさがらずにいろいろ考えて撮るようになった結果、ファンダイビング中でもめっちゃ可愛い写真が撮れてました!!その写真をもらうのを失念したことをとっても後悔しております。。

 

コメント