【徒然】地球の壮大な物語 ~太陽系の始まり② 走る太陽系~

はいたい
みさこです。

皆様のおかげで好調に終わった
クマさんのダイビングショップのゴールデンウィーク♪
本当にありがとうございます!

最後の壮大な物語から約1か月。。
そんなに時間が経ってしまったんですね。。

ある人に言われました。
「やめなきゃいいんだ」と。
ということで、壮大すぎて気が遠くなりそうになりながらも
やめずにやっていきたいと思います(^^)

ということで

誰得?自分得!な壮大な物語、第5.2弾!「太陽系の始まり ~走る太陽系~」のスタートです。
地球の壮大な物語 の一覧はこちら

まだまだ地球に辿り着かないというジレンマが続いています(^^)

そもそも太陽系とはどこからどこまで?

そもそも太陽系とは、太陽と、
太陽の重力の影響を得て、太陽の周りを回っている天体をすべて含みます
また、惑星の衛星ももちろん含みます。

大雑把に考えるならば、、

太陽、地球などの惑星、惑星の衛星、セドナなどの太陽系外縁天体、オールトの雲まで
ですかね

私が大好きなmitaka(というソフト)で見てみましょう。

太陽~火星

太陽~火星。はやぶさ2君が向かっているリュウグウは火星と地球の間にいます。火星の外側には小惑星帯。

さらに外に目を向けてみます。

太陽~土星

太陽~土星。
惑星は4倍の大きさで表示しています。

さらに外へ飛び出てみます。

太陽~セドナ

太陽~セドナ(太陽系外縁天体)。セドナの軌道が半端ない・・。

これから6つの太陽系外縁天体の動きがあまりにもおかしいので、
何かしらの影響ををうけているのでは?説から第9惑星の話も出てきています(^^)

そしてさらに外に出るとオールトの雲が出てきます。

 

太陽~オールトの雲

太陽~オールトの雲。
まだ観測jすらされていませんが、理論上存在するとされています。彗星はここからくるといわれています。

 

天の川銀河の中にある太陽系

こんなに大きな太陽系。。
私たち太陽系が属する天の川銀河のどの辺に位置するかというとものすご~く端っこです。

天の川銀河

天の川銀河。右側下のほうにある太陽系がそれです。

もうここまで来ると、自分がなんと小さな生き物か、、、と思わされます。。

天の川銀河を走る太陽系

太陽系は太陽の周りをぐるぐる回る天体で成り立っています。
なんと、天の川銀河も中心に巨大なブラックホール(いて座A)があり
それを中心に回っているとされています。

シミュレーションするとこんなふうになるんだとか。

YouTube Preview Image

もう速度がよくわからなくなりますね。
太陽系が銀河系を1周するのに2億5000万年くらいかかるといわれています。
2億5000万年前といえば、ジュラ紀あたり?
意味の分からない数字になってきました。
これこそ天文学的数字ですね。。。

そろそろ火星の話とか月の話とかしたいなと思ってる今日この頃。

ちゃんちゃん

ブログを見てHimechanzや石垣島ダイビングに興味が湧いた方は是非遊びに来てください。
予約状況はこちらから。

お問い合わせはこちらから。
ご予約はこちらから。

お気軽にお問合せください☆

そしてこちらをポチっとお願いします!
石垣島クマさんのダイビングショップ blogranking

 

みさこ

☆☆☆エンリッチド・エアタンクキャンペーン☆☆☆

キャンペーンロゴ

通常1本1,000円のエンリッチド・エア10Lタンクを、2016年は2本800円、3本1,200円とさせていただきます!!!※エンリッチド・エアSP資格取得者のみ対象

また、エンリッチド・エアSPをまだ受講されていない方に朗報です!!!
2016年はエンリッチド・エアSP講習料金1,000円引きとさせていただきます!

この機会に体に優しいエンリッチド・エアタンクを是非ご体感下さい!

エンリッチド・エアタンクってそもそも何?という方はこちらをご参照下さい!
PADI特集記事へ

☆☆☆新スタッフ募集のお知らせ☆☆☆

石垣島クマさんのダイビングショップでは、元気で明るい新スタッフを募集しています。
当店のビジョン、ミッションに共感していただける方、楽しい職場作りを通じてお客様との笑顔溢れる時間を作っていきませんか。
詳細はこちら!

カテゴリー: Himechanzの日常, みさこの徒然ひとりごと パーマリンク

ブログ内関連記事


これも読んでね!(ブログ内記事ランダム表示)


当ブログ人気記事ランキング


コメントお待ちしています。

お気軽にコメント下さい。