石垣島でダイビング・スノーケリング・体験ダイビング・家族や友人、ダイビング仲間みんなで楽しみませんか。勿論お一人でも大歓迎!

名蔵コーラルガーデン

※写真はクリックしていただくと大きく見ることができます。

石垣島 名蔵コーラルガーデン

当店人気No.1ポイント。世界に誇れる石垣島サンゴ礁の傑作ポイントです。
水深4~6mに広がる砂地にサンゴの根が点在し、
各根にはイロトリドリの若く元気なサンゴが所狭しと咲き誇っています。
そして、その多種多様のサンゴの周りにはこちらも多種多様の熱帯魚たちが咲き乱れ、癒しの空間を演出してくれます。

 名蔵コーラルガーデン  名蔵コーラルガーデン  名蔵コーラルガーデン


サンゴが元気だからこそ、そこに住む生き物もイキイキしています。デバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイがサンゴの中から出てきたり引っ込んだりするシーンを見たり、アカメハゼがサンゴの先にちょこんと座るのを観察したり、サンゴの隙間をウロウロしているキイロサンゴハゼに癒されたりします。

 デバスズメダイの群れ  休憩するアカメハゼ  キョロキョロするキイロサンゴハゼ


初夏から夏にかけては水深8m~18mの斜面に億単位のスカシテンジクダイの群れを楽しめます。その群れを狙うハナミノカサゴやロウニンアジ、クロヒラアジのアタックシーンは見ごたえあります。透明度が他のポイントに比べるとあまりよくないポイントではありますが、冬~春は比較的良く通年を通して楽しめるポイントです。

 億単位のスカシテンジクダイの群れ  スカシテンジクダイを狙うハナミノカサゴ  冬~春のコーラルガーデン


同じ種類のサンゴが沢山群生しているポイントは数多くありますが、このポイントの良さは沢山の種類のサンゴが色んな顔をもっており、散策していても全く飽きないことです。

   日本庭園を思わせる風景    サンゴでできた鉢に別の種類のサンゴが鉢植えされているように見えます    多種多様のサンゴ

このポイントをブログで紹介したところ、某社から取材を受けました。
カルビーのポテトチップスで使用される塩に『石垣の塩』が使われることになり、
そのWebサイト用の水中写真を撮りたいというものです。
『石垣の塩』が名蔵の海水を利用していることから、名蔵の海の世界を撮影したいということでこのポイントをご紹介させていただきました。
その時の記事がこちらになります。
石垣島とポテトチップスのおいしい関係


西寄りの風にならない限り潜ることができます。
浅いポイントなのでダイビング最終日の3本目に行くことをオススメしています。
最後に動画をどうぞ!



powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional